HOME > 審美歯科

当院の審美歯科治療

本当の意味の“美しさ”を長く保ってゆくことを目指して。

人と人とのコミュニケーションがとても大切な現代社会において、美しい口元、すてきな笑顔は、快適な社会生活を営む上で重要な要素であり、多くの人が望んでいることだと思います。

当院では、見た目が美しく見えるようにする治療はもちろんのこと、「よく噛める」「よく話せる」といった機能が正しくなることにより、お口や心身の健康を増進し、本当の意味での“美しさ”を長く保ってゆくことを目的とした治療を行っております。

白い詰め物・かぶせ物

白い詰め物(セラミックインレー)

白い詰め物(セラミックインレー)

陶材(セラミック)でできています。詰め物となる部分を削って型を取り製作し、耐久性の高いセメントで歯に接着します。

審美性が高くほとんど変色しないので、長年使用できます。接着力や耐久性にも優れているので、虫歯になるリスクを軽減できます。また、金属を使用していないため、金属アレルギーの心配がありません。

インレーについてに動画はこちら

インレーについてに動画はこちら

白いかぶせ物(セラミッククラウン)

白いかぶせ物(セラミッククラウン)

セラミック(陶材)を使用したかぶせ物です。天然の歯に近い自然な色合いと形を再現することが可能で、より長く白く美しい歯を保つことができます。また、耐久性にも優れています。

銀歯は歯肉の黒ずみなどの原因になることがありますが、セラミックであれば歯肉の変色の心配はありません。

クラウンについてに動画はこちら

クラウンについてに動画はこちら

エステニア

強度と天然の歯に近い透明感のあるセラミック材料(陶機材料)と、柔軟性のあるレジン材料(合成樹脂材料)を配合させたハイブリッドセラミックスでできた歯冠修復材料です。

セラミック材料にレジン材料を配合することによって、天然の歯と同じ硬さを再現することができます。噛み合わせで他の歯を傷つけたり、磨り減らすことなく、自然な噛み心地になります。 また、天然の歯と色が合わせやすいので、笑ったときに見えてしまう、奥歯にある金属の詰め物(銀歯)を、キレイに目立たなくするのに適しています。

ホワイトニング

ホワイトニングとは?

ホワイトニングとは?

ホワイトニングとは、歯を削ったり、プラスチックやセラミックといった詰め物やかぶせ物で歯を白く見せるのではなく、歯自体を白くする治療法です。歯を削ったりすることなく、歯の中にある色素を分解し、歯の明度を上げて白くしていきます。

当院では、より自然な白さを実現する「ホームホワイトニング」を実施しております。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ご自宅などで都合のよい時間帯に行っていただくことが可能です。時間をかけてもナチュラルな白さを求める方におすすめです。

当院にて個々の歯の形のあったトレーを作成します。あとはトレーにホワイトニング剤を盛って1日2時間程度、歯に装着します。
通常1~2週間で効果がでます。(効果が出るまでは個人差があります)

ホームホワイトニングについてに動画はこちら

ホームホワイトニングについてに動画はこちら

動画で分かる!赤松歯科医院の歯科治療

ページトップへ